【Python】たった5行でAPIを作れる、そうbottleならね | 瀬戸内の雲のように

【Python】たった5行でAPIを作れる、そうbottleならね

Posted: 2018-08-17


スポンサーリンク

目次

背景

私は日常的にAPIを触ることが多いのですが、その中でAPIのスタブ(開発用に使う簡易的な環境)を作りたいと思うことがあります。

これまでは過去に作ったrailsの環境を使いまわしていたのですが、もっと簡単な方法がないかと思い、調べました。

すると、pythonのbottleを使うとものすごく簡単にAPIが作れることがわかりましたので、メモしておきます。

 

bottleとは

簡易的なWebアプリケーションを作るためのフレームワークです、railsやdjangoの簡単なやつ、と思ってもらえればと思います。

bottleのインストール方法

CentOS7でのインストール手順は以下の通りです。

# easy_install pip
# pip install bottle

これだけでOKです。とっても簡単です。

APIのソースコード

早速ですが、APIのソースコードです。

# -*- coding:utf-8 -*-
from bottle import route, run, Bottle, request

@route('/hello')
def hello():
    return '{"message": "Hello, this is aws"}'

run(host='0.0.0.0', port=8080, debug=True)

 

APIを実行してみる

以下コマンドで起動できます。

$ python api.py

 
curlしてみると、こんな感じです。

$ curl -D - http://localhost:8080/hello
127.0.0.1 - - [17/Aug/2018 03:21:03] "GET /aws HTTP/1.1" 200 33
HTTP/1.0 200 OK
Date: Fri, 17 Aug 2018 03:21:03 GMT
Server: WSGIServer/0.1 Python/2.7.13
Content-Length: 33
Content-Type: text/html; charset=UTF-8

{"message": "Hello, this is aws"}

レスポンスとして設定したjsonが返ってきました。

このように、bottleを使うととても簡単にAPIを作ることができます。


スポンサーリンク




コメント一覧


コメントを投稿する


お名前


コメント内容





TOP back