amazonlinux2でdocker環境を作る+pythonコンテナを立ち上げる | 瀬戸内の雲のように

amazonlinux2でdocker環境を作る+pythonコンテナを立ち上げる

Posted: 2020-02-13


スポンサーリンク

目次

  • 背景
  • 環境
  • 手順概要
  • 手順詳細
    • EC2作る

      背景

      チームの仕事でecsを使ってみようぜということになり、そのための準備(勉強)ということでEC2 上にamazon linux2のdocker環境を作ってみよう、というお話。

      環境

      ・amazon EC2
      ・amazon linux2

       

      手順概要

      ・EC2作る
      ・dockerインストールする
      ・docker-composeインストールする
      ・コンテナ起動
       

      手順詳細

      EC2作る

      普通にEC2インスタンスを起動します。全部デフォルトでOKです
       

      dockerインストール

      yumで一発です。

      yum install docker
      

      インストールできたら、自動起動設定も入れておきます。

      chkconfig docker on
      

       

      docker-composeインストール

      よくわからないけどdocker-composeも入れておきます。
      手順は公式のやつを使います。

      sudo curl -L "https://github.com/docker/compose/releases/download/1.25.3/docker-compose-$(uname -s)-$(uname -m)" -o /usr/local/bin/docker-compose
      
      sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose
      
      sudo ln -s /usr/local/bin/docker-compose /usr/bin/docker-compose
      

      これで完了。以下のようにバージョン確認コマンドが成功すればOKです。

      $ docker-compose --version
      docker-compose version 1.25.3, build 1110ad01
      

       

      pythonコンテナの起動

      最後にpythonのコンテナを起動します。
      Dockerfiledocker-compose.yml の2ファイルを作成します。

      Dockerfile

      FROM python:3
      USER root
      
      RUN apt-get update
      RUN apt-get -y install locales && \
          localedef -f UTF-8 -i ja_JP ja_JP.UTF-8
      ENV LANG ja_JP.UTF-8
      ENV LANGUAGE ja_JP:ja
      ENV LC_ALL ja_JP.UTF-8
      ENV TZ JST-9
      ENV TERM xterm
      
      RUN apt-get install -y vim less
      RUN pip install --upgrade pip
      RUN pip install --upgrade setuptools
      

      docker-compose.yml

      version: '3'
      services:
        python3:
          restart: always
          build: .
          container_name: 'python3'
          working_dir: '/root/'
          tty: true
          volumes:
            - ./opt:/root/opt
      

      これで準備OK。コンテナを起動します。

      docker-compose up -d --build
      

      以下のようにコンテナが起動していればOKです。

      CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES
      cab5dcd08619        python_python3      "python3"           7 minutes ago       Up 7 minutes                            python3
      

      以上となります。


      スポンサーリンク




      コメント一覧


      コメントを投稿する


      お名前


      コメント内容





      TOP back